直感を信じた土地探し

戸建てを建てるとき、まず始めることは土地探しですよね。
私たち家族も例外なく、土地探しから始めました。
初めて不動産屋にアポを取り、マイホーム計画はスタートしました。
まず、いくつもの情報の中から、気になる土地をピックアップし、現地へ。
残念ながら、直感で気に入る土地はありませんでした。
それからも土地情報を見ては、断念を繰り返し、土地探しに難航した我が家。
夫婦揃ってとても疲れたのでしばらく冷却期間を置くことに決めました。
それから1ヶ月後、我が家の土地探しは急展開を迎えることになります。
主人が偶然見た土地情報。今までとは全くの別エリアであるにもかかわらず、何故か惹かれるものがありました。
実際に現地へ赴くと、素直に「いい土地だな」と感じることができ、ここで生活する我が家の姿を想像することができたのです。
主人も同感で、その日のうちに申し込みを済ませ、契約するに至りました。
現在、築1年が経過したところですが、本当にいい土地にマイホームを建てたなと思います。
土地探しにおいて、私が伝えたいことは3つあります。
1つ目は直感を信じること。
2つ目は焦りは禁物であるということ。運命の土地と思える場所がなければ、一旦マイホーム計画から距離をおくことも大事です。
3つ目はそこで生活する姿が想像できるかということ。現地に赴き、「ここが通勤、通学路になるのか」「買い物はここへ行くのか」とある程度シュミレーションをしてみることです。
それぞれに合う土地は必ず見つかると思います。
一生住む場所だからこそ、妥協するのではなく根気強く探し続けることが大事だと思います。