土地や建物のほかにも必要な費用とは

マイホームと言うと土地と建物がメインとなりますが、その他にも様々な費用が必要です。付属工事や諸経費と言われる費用が存在するため、マイホームの資金計画を考える時に忘れてはいけない費用となります。まずは、付属工事ですが内装のカーテン取付工事や家の周りの外構工事などが挙げられます。カーテンなどは全室取付する場合、費用もかかります。外構工事も駐車場スペースのコンクリートやカーポート、物置など設置していくと大きな費用となっていきます。次に諸経費の部分ですが、土地の登記費用や住宅ローンを借り入れる際の保証料などが挙げられます。諸経費の部分も積み重なっていくと大きな費用となります。このように外構工事などの付随する工事や手続きに必要な諸経費を資金計画に織り込んでおく事が重要です。付随工事や諸経費の費用を入れ忘れていると、予算を大幅に超えてしまいかねません。建物や土地だけに捉われず、その他の費用も頭に入れておく必要があります。

前の記事

トイレが少し狭かった